*

最終ステージに突入…

公開日: : 愛犬との暮らし

 

いよいよ茶々との暮らしも最終ステージに入りました。

IMG_3714

 

それは…。

20日の午前零時ごろ、ソファに寝ていた茶々に異変が…。
大量のよだれと下半身の痙攣、そしてうつろな目つき。

 

後脚が弱ってきた…との認識はあったんですが、まさか急にこんな事態に陥るとは…。

あわてて奥さんと二人、茶々の名前を呼びつつ身体をさすり続けました。

 

そしたら15分後に、むっくりと起き上がりヨタヨタと歩き始めて、どすんと座り込んじゃいました。

しばらく観察していたらハウスへ戻りスヤスヤと寝はじめましたので、とりあえずはひと安心。

翌朝は何も無かったかのように散歩して、旺盛な食欲を見せたので医者には行かずに様子を見る事としました。

 

ところが…午前10時頃に再び昨夜と同じような発作が…。
この発作も10数分後には治まりました。

素人判断ですが、「てんかん」の発作に類似しています。
頻繁に発生するようなら即病院ですが、様子を動画に撮って医者の判断を仰ぎたいので経過を観察する事としました。

 

茶々も14歳と4カ月…
そろそろ旅立ちが近くなっているんでしょうね。

私たち夫婦も出来るだけの時間を割いて一緒にいてやりたいと思います。

 

茶々とのお別れのその時まで…
楽しい時を過ごしたいと思います。

IMG_3725

 

親愛なるソーシャルネットワークの友達の皆さん、

これからも…
茶々の生き様を見てやって下さいね。

 

読んでいただいてありがとうございました。

関連記事

IMG_3667

犬と暮らしたい…と考えている人に

犬と暮らしたい…   そう考えている方への提言です。 このうち一

記事を読む

images-2

老犬の「認知症」について

  ワンコは無償の愛と癒しをくれる宝物です。 ご存知の通り、我が家にも13歳の

記事を読む

IMG_1740

犬と暮らす覚悟がありますか?

  ワンコと暮らすのには相当の覚悟がいります。 ペットショップで子犬は可愛い!

記事を読む

imgres-1

介助犬(補助犬)の事を知って欲しい…。 介助犬(補助犬)は、体に障碍を持つ方の手助けを

記事を読む

IMG_0628

犬と暮らそう

  犬と暮らすには相当な覚悟が必要です!!!   犬を飼いたい

記事を読む

IMG_3640

三度目の危機…

茶々も14歳と4カ月を迎えました。   ところが、つい二週間ほど前から

記事を読む

IMG_0471

愛犬が7歳になったら…要注意!

ワンコは7歳からがターニングポイント??   我が家の愛犬、茶々(13歳の熟女

記事を読む

IMG_5234

新しい家族が来ました。

  茶々が空に帰って約7カ月…。 我が家に新しい家族がやって来ました。

記事を読む

IMG_3517

We love Chacha.

  茶々も14歳と3ヶ月となりました。 人間の歳に換算すると90歳以上…。

記事を読む

IMG_0471

シニア犬とのベターライフ

人もわんこもミドルエイジがシブい(笑) 日本は世界でもトップクラスの高齢社会です!

記事を読む

IMG_5234
新しい家族が来ました。

  茶々が空に帰って約7カ月…。 我が家に新しい

imgres-1
うつ症状診断…気楽な人生を楽しもう

人は誰でも落ち込んだり絶望したりする事があります。 それらを「う

IMG_3667
犬と暮らしたい…と考えている人に

犬と暮らしたい…   そう考えている方へ

imgres-1

介助犬(補助犬)の事を知って欲しい…。 介助犬(補助犬)

IMG_4688
インターネットラジオに出演!

  人の夢を応援するインターネットラジオ局 「ゆ

→もっと見る

  • プロフィール

    長谷川 隆(HASEGAWA,Takashi)
    やさしい手京都南 管理者
    京都市伏見区で訪問介護事業所を経営
    介護福祉士
    認知症あんしんサポートリーダー
    京田辺市松井山手在住
    愛犬とテニスをこよなく愛するオヤジです。
    介護の事、愛犬の事、京都の事やソーシャルネットワークについて「はんなり」と情報発信していきたいと思っております。
    よろしくお願いします。

PAGE TOP ↑